アドセンス始めたら最初に入れておきたいアドオン二つ

おすすめアドオン

けい
けい

アドセンスを入れたブログを始めたばかりの人で

「まだアドオンを何も入れていない」という方のための内容です。

アドセンスを始めると、グーグルさんにBANされないために細心の注意を払う日々がやってきますね・・・。

アドセンス広告を入れると、ポリシー違反はもちろんのこと、正確な広告表示数をデータに残すための対策や間違って自己クリックしてしまわないようにするアドオンが必要になります。

記事数、アクセス数が少ないうちは問題なくても、収益が増えてきてからいきなり警告がくることも実際にあるようなので、これはもう早いうちにやっておくのがおすすめ。

1回やってしまえば終わりです!頑張ってください!

パソコンに必要なアドオンは二つ

アドセンス広告を入れたブログを始めたなら、必須ともいえるアドオンはこちら。

  • グーグルアナリティクス オプトアウト(Google Analytics Opt-out)
  • グーグルパブリッシャー ツールバー(Google Publisher Toolbar)

他にも便利な機能があるアドオンがいろいろありますが、この二つは本当に最低限必要なものです。

もちろん両方とも無料のアドオンですのでご安心を。

アドオンはパソコンのブラウザ拡張機能なので、スマホの場合はまた別途違うアプリを使うようになります。

スマホ用のアプリはパソコンの後にご紹介しております。

グーグルアナリティクス オプトアウト(Google Analytics Opt-out)

Google アナリティクス オプトアウト アドオンのダウンロード ページ

まずはこちら、「アナリティクスオプトアウト」

このアドオンは、自分のブログへのアクセス解析時に自分のパソコンからのアクセスを除外するためのものです。

みんな~!!

自分で自分のブログ、チェックしますよね?

下書きはもちろんのこと、投稿後も何度も読み返したりしますよね?

私はこれめっちゃしてますよ!!

 

だって何度読んでも誤字が見つかったり言いまわしがおかしいものがあったら修正したりと、記事の質を高めるには必要なことです。

 

でもこのアドオンを入れないと、自分のパソコンからのアクセスがアナリティクスに反映されてしまうため、そのアクセスが全てカウントされてしまいます。

なので、自分のブログへの訪問者数やPV数の正確なデータが取れなくなるわけです。

 

え、、でも、これが何でアドセンスに影響するの?と思いますよね??

でもこれが影響するんですって!

実はアドセンスって、クリックが無くても表示数によって数円とか発生したりすんですよ。

知らなかった人もいるのではと思うのですが、実際に私のブログでもクリックゼロなのに1円、2円と収益が発生していることがありました。

これは「インプレッション広告」というもので、広告が表示された数によって支払われるもの。

なので・・もうお分かりですね。

オプトアウトを入れないで自分のブログを見るのは、自己クリックと同じくらい痛いものなんですって!

自己クリックは一番アウトな行為です。

度を超すとG様の永久BANが待っています。

それに近い行為をしてしまうなんて、こんな恐ろしいことはありませんね><

 

ということで、さっそくオプトアウトを入れちゃいましょう!

グーグルアナリティクスオプトアウトは、IE 11、Chrome、Firefox、Safari、Operaに対応しているそうです。(私はCromeを使っています)

アドオンの入れ方は手順は全く難しくありません。

Cromeでの手順ですが、ざっくりとこんな感じになります。

  1. こちらのグーグルアナリティクスオプトアウトからダウンロード。
  2. 「+ CHROMEに追加」ボタンをクリック。
  3. 「拡張機能を追加」ボタンをクリック。
  4. 「追加済み」ボタンの確認。
  5. ツールバーにオプトアウトのボタンが追加される。

以上です。

手順は決して難しくはないのですが、不安な方は親切に教えてくれるサイトがたくさんありますのでググりながらやってみてください!

グーグルパブリッシャー ツールバー(Google Publisher Toolbar)

Google Publisher Toolbar
AdSense、Ad Exchange、DoubleClick for Publishers の広告とアカウントに関するデータを確認して、サイトに適さない広告をブロックできます。

グーグルパブリッシャー ツールバー(Google Publisher Toolbar)とは、「自己クリック防止」「収益の確認」の機能があるアドオンです。

まずは「自己クリック防止」について。

これは「間違ってクリックしちゃった!」という冷や汗をかかずに済むありがたいもの。

アドオンを入れると使用できるオーバーレイ機能をonにすると、薄いグリーンで広告部分を覆い、クリックができないようになります。

広告は薄いグリーンの下から見えるので、どんな広告が出ているかも確認可能。

自己クリックって、何度かアクシデントでやってしまっても大丈夫なようですが(回数とかはわかりません)、あまりにも多発するとやっぱり警告か配信停止か最後にはBANですもんね。

そりゃもう、1回でもクリックしちゃうとチキンな私は心臓が止まりそうになりますよ~~。

うっかりが多い私にはとっても親切な機能です。ありがたい。

 

そしてもう一つは、「収益確認」機能です。

このアドオンを入れると、ブラウザーの右上ツールバーに常にボタンを表示させておけるので、アドセンスのサイトにログインしなくてもボタンをクリックするだけで「本日(現時点まで)」の収益などを表示してくれます。

収益の少ないうちは見るたびにガックリしちゃうところが難なのですが・・・。

収益確認を随時チェックしたい人にとっては便利です。

私には自己クリック防止機能の方が役に立ってそうです^^

 

さっそく、こちらのアドオンも入れてしまいましょうね。

オプトアウトと同じく、パブリッシャーツールバーのページでダウンロードします。

手順はオプトアウトの①~③まで同じです。

 

  1. こちらのグーグルアナリティクスオプトアウトからダウンロード。
  2. 「+ CHROMEに追加」ボタンをクリック。
  3. 「拡張機能を追加」ボタンをクリック。
  4. ③の「拡張機能の追加」ボタンをクリックすると、ポップアップで稲妻マークのアイコンと「この拡張機能を使用するには、このアイコンをクリックします」というメッセージが現れます。
  5. そこで稲妻マークのアイコンをクリック。
  6. 「Google AdSense」の「有効にする」ボタンをクリック。
  7. 「アカウントの選択」で使用するアカウントをクリックして終了。
  8. 「Google Publisher Toolbarがグーグルアカウントへのアクセスをリクエストしています」というメッセージが出るので、内容を確認して「許可」ボタンをクリック。

これで完了です。

次から稲妻ボタンを押すだけでクリックした時点までの収益を確認することができます!

収益確認の右下に「オーバーレイ」のオン・オフの設定もできるので、自己クリック防止したい人はオンにしてください。

スマホ用に必要なアプリ2つ

上記の二つのアドオンはパソコンブラウザの拡張機能です。

スマホ用にはアプリで対応しますが、この二つとイコールのアプリがないため同様の機能があるアプリで補います。

Google Adsense アプリ

Google AdSense

Google AdSense
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

こちらはグーグルアドセンスのアプリです。

「収益確認」に関してはアドオンと同じようにリアルタイムな収益の確認が簡単にできます。

但し、「自己クリック防止機能」は残念ながらありません。

AdFilter – Safari iOSアプリ

AdFilter - 広告ブロック

AdFilter – 広告ブロック
開発元:Shinichiro Yamazaki
無料
posted withアプリーチ

「自己クリック防止」「自分のアクセス除外」の機能は、こちらのAdFilterというアプリを使います。

このアプリはiOS用のSafariに対応しています。

こちらはインストール後に自分のサイトを設定する必要があるため、そこまで一気にやってしまいましょう。

 

iPhoneでの手順をざっくりとご紹介。

  1. アプリをダウンロード
  2. 「サイト別設定」で除外したいサイトのURLを追加
  3. 「広告ブロック」(自己クリック防止)と「アクセス解析ブロック」(自分アクセスの除外)をオン。
  4. iPhone側の「設定」で、「Safari」→「コンテンツブロッカー」をオン。

これでセッティング終了です。

 

Adblock Androidアプリ

無料広告ブロッカーブラウザ

無料広告ブロッカーブラウザ
開発元:Adblock – Rocketshield Browser Technology Limited
無料
posted withアプリーチ
こちらはAndroid用のアプリで、アクセス除外と広告ブロックが可能というAdfilterと同等の機能があります。
残念ながらAndroidユーザーではないため、設定等は調べてみてください!

まとめ

私のパソコンではWinでCromeを使用、スマホではiPhoneでSafariを使用しているため、この条件での手順となっております。

他のブラウザをお使いの場合は、手順や表示コメントが違うかもしれないので注意してくださいね。

上記のインストールと設定を終えたら、ちゃんと設定できているかの確認を必ずしてください!

「自分のアクセス除外」は、スマホやパソコンから自分のサイトにアクセスしアナリティクスのリアルタイムユーザーで自分からのアクセスがカウントされているかどうか確認ができます。

まだアクセスの少ないサイトならばわかりやすいですが、常にアクセス数が多いサイトはもしかしたら難しいかもしれません。

アクセスの少ない時間帯に、プライバシーポリシーなどその時にアクセスの無い記事で試してみてください。

残念ながらスマホではSafari対応のものしかないようなので、当面はSafariを使った方が良いかもしれませんね><

おわり!

コメント

タイトルとURLをコピーしました